1~2歳へのクリスマスプレゼントオススメを見に行く

子連れ、里帰りしない産婦人科の決め方

前回は2人目ができちゃったよ!?

というお話でしたが

今回は産婦人科選びです。

1人目の時は里帰りすることもあり近場の通いやすい所に行ってましたが
2人目となり、子連れで産婦人科に通うことになった私は
どこの産院でもOK!とはなりませんでした。

里帰りせず東京で出産

 

今回は里帰りせず東京で産むことにしたため
最悪娘も一緒に泊まれる所が良いなと思い、探しました。

そして自転車でも20~30分で行ける所。

候補は3つまで絞れました。

 

A産婦人科

 

  • 家から歩いて40分
  • バスありで17分 一番近い
  • 子供の遊べるおもちゃあり
  • 安定期からは助産師さんのエコーで
    検診費用は補助券内で収まる
  • 個室ありで娘も泊まれる
  • 出産費用は65万から
MEMO
出産費用65万はちょっと高い

ここが出産費用55万くらいならここが良かったです!

上の子の時は里帰り出産だったのでここにお世話になっていました。

 

B総合病院

 

  • 家からバス10分+徒歩15分
    (ただしバスは30分に1本)
  • 検診費用が安い(エコーだけだとプラス380円ほど)
  • 診療は午前中のみ
  • 娘も来てはいいがNSTの時はNG
  • 個室は2部屋しかなく基本大部屋
  • 面会は廊下で
  • 出産費用は50万ほど
MEMO
費用は一番安いものの、若干交通の便が悪い

初めに2人目は安く済まそうと思ってここに通っていたのですが

つわりの中坂道を永遠と歩くのが辛くて、しかも子連れ検診は私だけで肩身が狭い。

売店で本を欲しがったりエレベーターのボタンを押したがったりして

上の子もじっとしてるタイプではないのでウロウロして余計に疲れる所でした。

安さを求めるかは悩む所です。

ママ友がここに通っていた時に保育園の一時保育に上の子を預けて行っていたのですが

なんとなくそうしたくなる理由がわかるような…。

ここに2回通って、やっぱり通うのが辛くて転院しました。

 

C産婦人科

 

  • 家から徒歩20分+バス10分
  • 無料の託児あり(保育士つき)
  • 検診費用ちょっと高め(エコーだけで+2,000円)
  • 入院中も有料で託児あり。泊まりも可
  • エコーをUSBに記録してくれる
  • 退院時にプレゼントあり
  • 無料マッサージもついてくる
  • 出産費用は55万ほど
MEMO
検診代は高めなものの出産費用は標準くらい。プレゼントが嬉しい

C産婦人科はまわりに何人か行っているので話は聞いていました。

ここは売店もない!エレベーターもない!

むしろ預かってくれる!

子連れも多くて、待合室にも絵本や子供向けの雑誌も置いてありました。

なので、娘がちょっとくらいウロウロしても大丈夫な雰囲気でした。

C産婦人科に決定!

 

  • 子連れでも行きやすい
  • 交通の便も悪くない
  • 託児がある
  • マッサージがある
  • プレゼントがある

ここがポイントとなり、C産婦人科に決めました。

人生最後の出産になると思うので

プレゼントやマッサージがあったら地味に嬉しい!

 

託児も始めは預けて泣いていたものの

中に入っては楽しんでいるみたいで

途中からは自分で預かりに行っていました。

あと先生も優しくて、時間たっぷり見てくれるのが嬉しかったです。

でもエコーだけで2,000円はちょっと高いですね!

里帰りした京都の産婦人科は
エコー、NST含めて5,500円だったので
( たぶん補助券使ってちょっと払うくらい)
東京は+でNST代もとられるんだよなぁ…とか思ってしまって。

できたら京都にまた帰りたかったんですけど
実家はみんな正社員で働いているので娘の面倒を見てくれる人が居なくて断念…

こっちで産んで実母と義母に2週間ずつ来て貰おうと思ったんですが
どうも義母は無理そうです。

1人目の時は3週間くらい円座がないと生活出来なかったのですが
周りに聞くと2人目後の回復は早いよー!なんとかなるよ!と言われたりで
(ほんと?…ほんとに??)の疑念は消えずです。

さて、どうなるやら…

カテゴリーへ戻る↩️

https://sayutan14.com/category/ninshin/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA