1~2歳へのクリスマスプレゼントオススメを見に行く

長女出産の時の話。

そういえば、前回の妊娠の話は前のブログに載せていたので
こっちでは載せてなかったのですが
どんな感じだったかをざっくりと書いておきたいと思います。

40w6d  体重増加、合計+7kg
赤ちゃん推定体重3,100g(実際は2,690g) 
予定日を過ぎて1週間になるので
この日から前日入院をして次の日促進剤を打ちましょう。との事でした。 

ちなみに寒くて全然外出していません。移動は車が多かったです。
34週あたりで実家に里帰り。
産婦人科は車で15分のところですが、車がないと
徒歩30分+電車乗り換え15分という感じでした。
 



この日でも全然子宮は柔らかくなくて
指がギリギリ1本分開いてるかどうかという所。
赤ちゃんは元気そうだけど、そろそろ羊水の状態も悪くなってくるし
ちょっときっかけを与えてあげることで
産まれてくるかも知れないし
もうちょっと待ってもいいですけど、どうします?
と言われて、私の答えは
「この子何しても産まれてきそうにないのでよろしくお願いします」 でした。

オロナミンCとか焼肉とかカレーとか食べてもなんの効果もなく
新月だろうと満月だろうと話しかけだろうと私の誕生日だろうと
産まれることはなかったんですから。

ちなみに全然産まれなくて毎日のように泣いてました。
周りは予定日より早く産まれてる友人ばかりで
なんで私だけ…。居心地がいいとかどうでもいい…。
なんてネガティブになっていました。

出産前日、17時に入院。バルーン挿入。
無理矢理広げる訳なので入れる時はめっちゃ痛かったです。
晩御飯を美味しく食べて、家族が御見舞に来たり夫が東京から泊まりに来たりしました。

バルーンを入れてからなんとなくお腹がずっと痛い。
そこから陣痛がつく人もいるとのことでしたが陣痛にはならず
そのまま寝れたのか寝れてないようなのかわからない感じで夜を過ごします。

そういえばその間にも出産した方が2人ほどいらっしゃって
その内のお一方はそれはそれでもう絶叫なさっていて…
「もう嫌やぁああああ!!!!!」みたいな感じで…。
えっ次私あれ来るの!?と思うと割と恐怖でした。
実際は叫ぶ方ではなく「きたきたきた…」と耐えている系でしたが…。

朝、内診。おしるしと子宮口4cmほど開いているのを確認。
先生に破水して貰って、朝8時、促進剤開始でした。
朝ごはんも美味しく食べました。
先生は夕方くらいに産むつもりで頑張っていきましょう。と言っていました。

割とすぐに陣痛が来て、自分では感覚や時間をちっとも見ていなかったんですけど
これが定期的な痛みか~と思いながら夫に腰を押して貰ったりしていました。
その内母も様子を見に来ました。
普通に喋ってくるんですけど 、段々こちらも喋る余裕がなくなってきました。

しばらくすると分娩室行きましょうか。とのことで移動。
陣痛中に歩いて移動とか鬼だな!
そして内診、まだ全開ではないとのこと。
そして赤ちゃんの向きが悪く降りて来られないとのこと。
後で見ると回旋異常と書いてありました。

四つん這いになってお腹を揺らされなんとか向きを変えようとする助産師さん。
合間に痛みが来て肛門のあたりを一生懸命夫に押さえて貰ってました。
途中で夫の力が弱くなってきたので代わりに母に押さえて貰ってましたが
母の押さえるタイミングと陣痛のくるタイミングが違ってて
「今!今!」って感じで、割と母ものんきに見ている感じだったので
噂では何もしなくてオロオロしている夫に腹が立った。というエピソードをよく見かけますが
私は母にちょっと!!!って思っていました。

で、仰向けになって子宮口の開き具合を見たりまた四つん這いになったりして
もう呼吸法もどこそれな感じで耐えていると、赤ちゃんの心拍が落ちてきたというので
酸素マスクを渡され、もうなんか息するのに必死でした。

そうこうしていると、先生が現れて
「赤ちゃんの心拍が落ちてきたので今から出産に入りましょう!」と
会陰切開をして(麻酔の針はちくっとして、切られるのはあんまり痛くなかった)
「はい、次の陣痛でいきんでくださいね!」と言われたもののうまくいきめず。
2回くらい頑張った後で吸引分娩に切り替わりました。
吸引でちょっと助けますから頑張ってください!と言われ
そこから2回ほどの陣痛で出産。

「よく頑張りましたね!」と先生。
時計を見ると13時半。まだお昼だったの!?という感じでした。
出産時間は3時間半。あっという間でした。
赤ちゃんはちょっと胸に置かれた後羊水を飲んでいるのでということで処置室に。
産声が割と大きかったです。写真とか撮る暇もなかったです。

胎盤を出すのもちょっと痛くて、縫われるのもちくちくして痛くて
そのからぼんやり1時間過ごしました。

精神的にはとても元気だったのですが 肉体的には歩くのもやっとで…。
車椅子で病室に行きましたが、次の日の内診も、もうヨボヨボ歩きで…。
隣をスタスタと経産婦さんが歩いていくのを見て、嘘でしょ!?
なんて思ったりしていました。

赤ちゃんは低酸素状態が続いたので酸素室で預かって貰っていて
同室になったのは3日目くらいからでした。
それまでは授乳の時にだけ赤ちゃんがやってくる。と言った感じで
割とのんびりと病室では過ごしていたのですが
あまり赤ちゃんのお世話に慣れずに退院になってしまったかな…と思いました。

そんな感じで長女は1週間遅れの促進剤で3時間半という
産まれてみれば早かったパターンでした。
さてさて次女は…。

Amazonのほしいものリストを公開しました。
あしながおじさんは世の中にいらっしゃるのでしょうか…!
欲しいものリストはこちらです。

赤ちゃんのラインスタンプ1・2発売中です!

スタンプ1
スタンプ2

ライン着せ替えも発売中です!
きせかえ
あわせてよろしくお願いします


twitterやってます。
@3yutan


読者登録など。



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ

にほんブログ村

最後まで読んで頂いてありがとうございました 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA