おすすめ育児・家電グッズ8選を見に行く

メビウス症候群について⑤定期検診と小児鍼(9ヶ月)

また3か月後、大きな病院へ定期検診にいってきました。

いつもの定期検診に行って来ました。
ここに行くのにいつも駅まで歩いて15分バスで10分と通ってたのですが、家から歩いて行くと40分だとグーグルさんが言うので天気が良かったこともあり、自転車で行ってみました。

そしたら、途中のぼり坂くだり坂のアップダウンが激しくて…しょっちゅう降りて坂を登ってました。
坂を回避しようと脇道に入ると行き止まりだったり通り抜けられなかったり結局戻って坂道へ…

20分で着くはずだったのに気づけば50分くらいさ迷ってました…。

という無駄な労力を使って行った回ですw帰りは30分くらいでした。

おんぶされてる娘はずっと寝てたので良かったのですが、次はバスで行こうと思います。

かぁちゃんしんどい。

定期検診で身体測定

 

先に身長体重計測。
体重が7,5キロになっていて、約1ヶ月で500g増えていたのが驚きでした。

離乳食もりもり食べてるもんね。良かった良かった。

遺伝科の先生は

「遺伝的には偶然その病気になってしまった」

「二人目をもし出産されても同じ病気になる確率は極めて低い」

との事でした。

メビウスシンドロームとシークエンスの違い

 

娘は症候群ーシンドロームーというよりは「シークエンス」という一ヶ所だけの欠如といえるでしょう。
と難しそうな話をされ、安心していいのか、なんなのかわかりませんがそう言われました。

手足、胸に左右差は見られず顔面だけに左右差が認められるとのこと。

安心材料に聴力と視力の検査もしておきますか?と言われ、予約を取りました。

聴力はまた眠り薬を使うようでハラハラ…。

その後神経科に行き、変わりありませんねと少し雑談して終わりました。
聴力、視力のあとはたまの定期検診になりそうです。

小児鍼をはじめる

そして小児鍼の先生に見てもらいました。
知り合いに同じ病気を見ている方がいて2歳から始めて今6歳で、口角があがったと変化があったそうです。

長い目で見て、娘の細胞次第ということもありますが免疫力的にも良いらしいと一回で700円なので、少しの希望で毎週してもらっています。

夜泣きがひどい子にはいいみたいですよ、鍼。

まだ風邪ひかないのは、多少鍼のおかげかもしれません。

次のお話はこちらです。

メビウス症候群について⑥(10か月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA