(ネタバレあり)映画 Hugっと!プリキュア オールスターズメモリーズ 感想

こんにちは!

長女と初めて映画館に行きました!

見に行ったのはもちろんプリキュアオールスターズメモリーズ!

しかも公演初日に観に行きました(^-^;

やる気マンマンの母です。

前売り券も買っていたのでいつ行っても良かったんですけど、せっかくなので!ね!

ではではさっそく感想へと参りたいと思います!

オールスターズメモリーズのネタバレしない程度の感想

 

初めて映画館までプリキュアを観に行ったんですけど

オールスターズとか他の映画はNetflixにあったのでだいたい見てたんですよ。

だからまぁこんなものかなって。

子どもの付き添いで行くくらいでいいかとね、思ってたんですよ。

まさか私が大号泣しながらね、ミラクルライトを振り回しながら観ることになるなんてね!

いやー舐めてました。

めっちゃ良かったです。

多分別に泣くシーンじゃないような所でもなんか泣いてました。

プリキュアやばい…DVD出たら欲しい…。

だってね!55人のプリキュア勢揃いでね!ギネス認定ですよ!

集大成な訳ですよー!!

あとね、お母さんになって主人公はなちゃんの「気持ちわかる…わかるよはなちゃん…」っていうシーンもありましたw

では以下にもう少しネタバレする感想を書きます。

ミデンとの戦闘が初っぱなから熱い!

 

宮野真守さん演じるミデンは初めの方から出てくるんですけれど、初代プリキュアと戦闘シーンが始めにあるんですよ~!

初代の戦闘はやっぱ笑いもあり、肉弾戦も良くて、仲間の絆も良いんですよ!

ブラックとホワイトのニコイチ感!

そして2人のお互いがいるから頑張れる!みたいな感じ!

かばいあう3人!

めっちゃ尊いですわ…。

ミデンはふたりはプリキュアとはぐぷり以外のプリキュアの記憶は奪ってて、記憶を奪われたら赤ちゃんになってしまうという…。

始めにルミナスが狙われてしまい、なんとか逃げるブラックとホワイトでした。

狙われるはぐぷりのみんな

はぐぷりの5人のプリキュアはピクニックに行ってたんですけれど、そこにミデンが来てまた戦闘に入ります。

戦闘の末はぐたんを庇いエールが、そのエールを庇い他の4人の記憶が奪われて赤ちゃんにされます。

その後奮闘するも4人の赤ちゃんを連れて逃げるのも難しく、キュアホワイトも赤ちゃんにされます。

ホワイトだけ記憶を奪われちゃったんですけど、ブラックとホワイトと2人揃ってないと変身出来ないんですよね…。

その設定がもう尊くないですか!

ミデンから逃げたあと、これからどうしようとなるはなちゃんとなぎさですが、赤ちゃんになった他のプリキュアたちが泣き出したり逃げ出したりでてんやわんや。

私…2人育児でもてんやわんやなのに…5人とか無理ゲーすぎやで…

はなちゃん…それは泣いても仕方ない…

母としてはなちゃんを応援した私です。

あと個人的に子どもルールーが可愛いのとボルトのくだりが…笑いましたw

再びミデンと戦闘

その時またミデンと戦闘になります。

自分を応援して頑張ろうとするはなの姿に涙…。

「こんなの、私が目指したい野々はなじゃない!」

もうぎゅっときましたよね!

そして、なぎさのほのかを思う気持ちと、ほのかが元の姿に戻りなきざに話しかけるシーン…

( ;∀;)えっここ泣くところでしょ

( ;∀;)( ;∀;)

あっミラクルライトで応援する感じですか

( ;∀;)フレーフレープリキュア…(グスッ

娘より真剣に見る私です。

はぐぷりのみんなもエールを思う気持ちに元の姿に戻ってまた戦闘開始です。

ミデンが作り出した建物に移動してミデンを探すことに

無差別に思い出を奪っていったミデンは建物?城?を作り出し、どこかへ行ってしまったので探すことに。

ふたりはプリキュアのいる所がプリキュアアラモードを模した建物に見えたんですよ。

映画を見ている子ども達が「あーー!キュアマカロンみたいなのがー!」と言っていて私もにんまりです。

その後にはぐぷりのみんながいるところが魔法使いプリキュアっぽい所でまたもやざわつく映画を観る子ども達。

しかも巨大なモフルンが出てきて「あーー!!モフルンー!!」とまた騒ぐ子ども達。

そこからまた場面は変わり、はぐたんとハリーは他のプリキュアのところにたどり着きます。

他のメンバーはミデンがコレクションを置いている部屋にたどり着きました。

再びミデンと戦闘!プリキュア全滅!

 

戦闘の末、ミデンの攻撃を受けてプリキュアは全員赤ちゃんになってしまいます。

それを見たはぐたんが「プリキュア…ない…ないない…」と悲しみます。

はぐたんの言葉遣いが本当に赤ちゃんぽくてよく子どもを見ているなーと思いました。

そこで!前作のプリキュア達の力も借りるべく!

ハリーが「みんなの好きなプリキュアの名前を呼ぶんやー!!」って言うんですよ。

映画を観ているみんながミラクルライトを振り、プリキュアの名前を呼んでいるところ。

もう、泣きましたよね( ;∀;)

ちなみに娘の推しは「キュアソードー!!キュアハートー!!」でした(*´ω`*)

そして全員集合!と思いきや、キュアエールだけいません。

ひとりぼっちになってしまうミデンのために、なにか出来ることはないかと1人残ったんですね。

エール…主人公やないか( ;∀;)泣かせよって(また泣いてる)

プリキュアメドレーオーケストラのシーンが神がかっている!

 

そこから歴代のプリキュア達の戦闘シーンになるんですけれど、もうBGMが最っ高なんですよねー!!!

あとセリフが、そのプリキュアの名台詞?みたいなのを混ぜてきて…もうほんと語彙力なくなるほどに良いシーンなんですよ…。

しかもアラモード→魔法使い→という風に全部ごちゃ混ぜに戦うのではなくシリーズごとに戦闘シーンがあって、それもいい!

プリキュアアラモードのシーンはキュアマカロンは座ったまま戦ってたり、レッツら混ぜ混ぜ!のセリフで締めたり。

魔法使いプリキュアはキュアップラパパも当然言うし、ドキドキプリキュアのキュアハートも愛をなくした悲しい○○さんっ♪とかも言います(セリフはうろ覚えですが)

歴代の個性溢れる戦闘と名台詞が聞けて、なぜだか私はずっと泣いていました。

いや、なんだか名シーン過ぎて…心が浄化されましたね…。

あのシーンだけ何回も見たいです。

 

ラストシーン

 

ミデンはカメラの化け物ということで、最後に楽しい写真をたくさん残してあげよう!ということでみんなの色んなシーンを撮るんです。

そこはごちゃ混ぜにみんなが遊んでいるので、あっこの子とこの子の組み合わせなんだ!というのを見つけるのも楽しいです。

最後に、見に行って損はないプリキュア映画

 

親の私は初代プリキュアをギリギリ知っているくらいでした。

娘のおかげでアラモードと魔法使い、ドキドキ、スマイル、ハートキャッチ、YESプリキュア5はちょっと知っているくらいになりました。

娘は75分間飽きずに見ていて、次女は途中で寝たおかげもあってゆっくり見れたし楽しかったです。

真っ暗になると少し怖がっていた長女ですが、ミラクルライトのおかげてなんとかなりました!

映画館にはプリキュアの衣装を着ている子もいました。

まさか、私があんなに涙しながら見ることになるなんて思いもしなかったんですが、親子で楽しめる映画でしたよ!

そしてパンフは既に売り切れでした…恐ろしい!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA