さゆたが買って良かったオススメ生活グッズを見に行く

メビウス症候群について④(6か月)発達の遅れは見当たらず

前回の検診から2か月後、経過観察をしに病院へ行きました。

何しろ症例が少ないので次の検診までの間に6か月検診があったものの、保健センターの保健師さんもお医者さんもその病名ってなんですかという状態でした。
まぁそうですよねと。

また経過観察、発達の遅れは見当たらず

 

経過観察は発達障害と言語障害がないかを確認するというもので7か月の時点で

  • はいはい
  • おすわり
  • つかまり立ち

このあたりが出来ていたので今の所遅れはなさそうですね。ということでした。

目の動きを確認してみると外斜神経に異常は見られないという事だったので、今のところ合併症は見られず、言語障害に関しては今の時点では何も言えないという事で検診は終わりです。

次回はまた2か月後に検診ということになりました。

遺伝性もないか見て貰うということで遺伝科→神経科になりそうです。

そういえば、行っている整骨院で鍼治療もしていることを思い出し「ダメ元で顔面神経の治療をしたことがありますか?」と聞いてみた所

「ありますがお子様は小さいので、鍼はちょっと打てないけども、小児鍼の先生が知り合いにいるのでちょっと聞いてみます」ということで聞いてもらってみました。

ちょっとは刺激で他の神経が補ってくれないかなぁ…と願うばかりです。

その次の話はこちらです。

メビウス症候群について⑤定期検診と小児鍼(9ヶ月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA