楽天カードはもう作った?>>

主線なしイラストの描き方(クリスタ)を買ったのでレビュー!

娘

主線なしイラストって憧れるな~!

お絵かき大好き!さゆたです。

いつも同じような塗りばかりしていて、他の塗り方も勉強したいけど何からすれば?って思っているところにこんな本を見つけました。

めっちゃかわいい~!!

いつもふんわり塗っている私ですが、このクレヨンの厚塗りっぽい感じ!塗ってみたい!

っていうかこんな背景描いてみたい!

Twitterで「#主線なしイラストの描き方」と検索するとこの本を読んで描いてみた人のイラストがずら~っと見れます。

えー!めっちゃかわいい~!私も描きたい~!

ってことでポチってしまったのでレビューです。

こんな人におすすめ

  • 背景描いてみたいけど何書けばいいかわからない
  • 主線なしイラストのメイキングが見たい
  • 調整レイヤー、マスクレイヤーの使い方がさっぱりわからない

著者はア・メリカさんというフォロワー数4万人超えの方です…!

しかしこの本を見るまで私は存じない方でしたので速攻フォローしてきました。

ではレビューしたいと思います!

主線なしイラストの描き方レビュー

 

1度さらっと読み終えましたけど、初心者にもわかりやすく書かれていると思います。

  • クリッピングとは
  • 調整レイヤーとは
  • マスクレイヤーとは
  • 何から描き始めればいいのか

という風に初心者が「ん?」となる単語も画像と共に解説されているのでわかりやすいと思います。

本の中では「まずりんごを描いてみよう!」ってところから始まるので、実際に自分もりんごを描いてみて、その次に影をつけて、光源をつけて…と画像つきで手順が載っています。

なので、それ通りにまずは描いてみることができます。

りんご1つでもこんなにレイヤー使うんだ~とか、微妙な色合いはこうやって出しているんだ~なんて思いながら読みました。

ちなみに私は今までマスクレイヤーとか調整レイヤーは全然使ったことがなくて、グリザイユ画法も何回か挑戦したことがあるもののよくわからなくて辞めちゃったことがあるんです。

でもこの本を読んで、マスクレイヤーと調整レイヤーの使い方がわかりましたよ!!

調整レイヤーだけで乗算や加算して色を塗っていくなんて…!!パレットいらないなんて…!!

と結構衝撃的でしたw

ブラシもア・メリカさんが使っているブラシが配布されているので、本当に同じように描いてみることができます…!

  • 写真から背景に落とし込む
  • デフォルメパーツの考えた
  • テクスチャの貼り付け方

これらについてもちゃんと解説されています。

主線なしイラストをクリスタを使って実際に描いてみた!

娘

はい!本を見ながら塗り進めていった結果こんな感じになりました~!

本ではフォトショを使っていますが、クリスタでも問題なく塗れます。

Twitterにあげると「温かみのあるイラストですね!」と感想をいただけました…!

ブラシはほぼチョーク(デフォルト)です。

テクスチャだけDLしたかすれブラシみたいなやつでシャシャっと塗りました。

「背景はあらかじめ資料なんかを見ながら考える」と本に書いてあったので桜の画像を検索しながらこんな感じにしよう…!

とざっくり塗って、調整レイヤーで明るく塗ったり暗く塗ったりして…という感じで進めました。

背景書き込まなくていいので、いつも書いているのよりちょっと楽しいかも…!?(^o^)

シルエットから書いていくのでいつもの線画から書いて色を塗っていくスタンスとは全然違うなって思います。

あと色のパーツごとにクリッピングレイヤーが3つ以上くらいつくのでレイヤー数が結構えらいことになりましたw

主線あり、主線なしイラストの比較

主線ありイラスト

娘

ちなみにこちらがいつも塗っている感じの塗り方です。

  • 線画
  • 線画のクリッピング
  • 塗り
  • クリッピング乗算
  • クリッピングハイライト
  • 背景

それとバックの白と上から塗る黄色系で8レイヤーくらいです。

作成時間も2~3時間くらいかな?

主線なしイラスト

娘

こちらはレイヤー数30くらいでした。4倍\(^o^)/

こちらも作成時間3~4時間くらいです。

主線にそれほど時間をかけずに塗り始めるので時間的にはそんなに変わらなかったのかも…!

背景の乗算や加算を入れてても楽しい!

わ~私こんな風に塗ることできるんだ…!ってちょっと感動しました。

育児漫画をこれで書くと作業量に死んでしまいそうですが、1枚イラストとして書くには全然ありだなと思います!

デフォルト背景楽しいので、空とか海とか地底とか色々描いてみたい欲にかられました…!

主線なしの教科書としておすすめしたい1冊

 

今まであまりイラストノウハウの本って買ったことがなかったのですが、すごくわかりやすくて塗り進め終わることができました。

他にも構図の話や配色の話なども出てくるので参考になります。

著者ア・メリカさんのテイストが好き!こんなの描きたい!と思ったかた。

この本を読めば同じように塗ることができますよ!

やはり本で読むっていいですね。

1~10まで手順がちゃんと書かれていてそれに添っていけば完成する。

私は割とデフォルメイラストをよく描いているので、この本みたいな描き方してみたい…!と思った次の瞬間にはポチッと押していましたw

さて、あなたも可愛いデフォルメの世界へレッツトライ!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA